実施体制

令和元年度科学技術人材育成費補助事業
ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)

本校のダイバーシティ関連事業は、文部科学省が女性研究者の活躍促進に向けた取り組み(女性研究者のライフイベント及びワーク・ライフ・バランスに配慮した研究環境の整備や研究力向上、上位職への積極登用)を支援する「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ」の中でも大学や研究機関、企業等が連携して取り組む「牽引型」事業として令和元年に選定されたものです。

本事業は、奈良女子大学を代表機関とし、共同実施機関として、本校、武庫川女子大学、株式会社プロアシスト、帝人フロンティア株式会社、佐藤薬品工業株式会社という異なるタイプの研究機関が連携して取り組まれています。また、協力機関として、奈良先端科学技術大学院大学、奈良県立医科大学、神戸松蔭女子学院大学、ワキ製薬株式会社、名阪食品株式会社等の奈良県下の企業、ほかに奈良経済同友会、奈良県地域産業振興センター、産学協働イノベーション人材育成協議会が参加されています。

学内の実施体制について

奈良高専では、H24年度に男女共同参画推進委員会と男女共同参画推進室を設置された。H30年度にはこの2つが男女共同参画推進委員会に統合され、「女性教員比率向上に向けた取り組み」、「就学・就業環境改善の取り組み」、「男女共同参画を考える取り組み」、「女子学生の比率向上とキャリア教育」を実施している。